楽園ジゴク
公演情報
イントロダクション
出演者
チケット
チラシ撮影ジゴク
ジゴクブログ
最新のジゴク
公演情報
スクエア vol.32
楽園ジゴク
作:森澤匡晴 演出:上田一軒

出演
北村 守 森澤匡晴 山本禎顕 上田一軒
吉沢紗那 川末 敦 馬場良仁 山口菜月
嘉納みなこ(かのうとおっさん)
千田訓子

日時
2013年5月
24日(金)19:00
25日(土)14:00/19:00
26日(日)12:00/16:00
※開場は開演の30分前より、受付および当日券の販売は45分前より開始します

会場
ABCホール
大阪市福島区福島1-1-30 TEL:06-6451-6573

チケット料金【全席指定】
前売3500円 当日3800円
学生2000円(当日及びスクエアチケット取り置き予約のみ/要証明書)
※未就学児童はご入場になれません。


問い合わせ先
TEL:070-5466-8625(PHS)
e-mail:
楽園ジゴク チラシ
会場地図
Google Mapはこちら
阪神本線「福島駅」から徒歩5分/JR東西線「新福島駅」から徒歩5分/JR環状線「福島駅」から徒歩7分
京阪中之島線「中之島駅」から徒歩7分/JR「大阪駅」から徒歩15分
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします
イントロダクション
事業に失敗し、仲間に裏切られ、打ちのめされた男、町村。
生きる気力を失い、自殺を図ろうとするが、通りがかりの女に阻止される。
その女は、町村を都市郊外のとある場所に誘う。
そこでは、都会から離れ農業に勤しむ人々が、集団生活を営んでいた。
彼らは、自らの集団を「楽農の園」と呼び、自給自足ののどかな生活を理想とし、
都会生活に疲れた人間を迎え入れていた。
町村は、彼らの素朴な生活と人柄にひかれ、彼らと生活を始めることに。
しかし、そのうち、町村は集団内部の人間関係に違和感を感じるようになり、
やがて、この集団の理念に疑問を抱き始める。
そして、「楽園の園」との決別を図ろうしたとき、町村が見たものは?!

スクエア1年ぶりの新作コメディ!
客演陣には、
元リリパットアーミーⅡの実力派女優、千田訓子。
そして、話題のコントユニット「かのうとおっさん」の嘉納みなこ。
強力なコメディエンヌお二方を迎え、
不器用でチャーミングな人間たちを笑いのめします!
乞う!ご期待!!
今から十数年前。僕がまだ一般企業で営業マンをしていた頃のことです。とあるマンションのお客様のところに向かうエレベーターで、歳の頃30代のお母さんと、幼稚園に通うぐらいの小さな男の子と一緒になりました。そのとき何をされたか忘れましたが、そのお母さんが僕に失礼なことをしたので注意したら、息子である男の子が僕を鬼の形相で睨んできたのです。悪いのは明らかにそのお母さんなのに、こどもは事態の成り行きや正当性、善し悪しも分からず、お母さんが責められていると思い僕を悪者に仕立て上げたのです。僕は驚きというより恐ろしさを感じました。今は仕方がないなと思うのですが、物事の善し悪しを判断する知恵の備わっていないこどもにとって母親は、良い母親であろうと悪い母親であろうと絶対賢者なのです。謂わば小さな子供には主体性がないのです。

それから数年後のことです。僕はある有名な宗教に勧誘されました。まず下っ端の若手が僕の説得に当たるのですが、その宗教がどう良いのかきちんと説明出来ないのです。ただ良いから入信しての一点張り。その若手はどう良いのか他人に説明も出来ないのに入信しているのです。これにも同じ恐ろしさを感じました。後に知るのですが、その若手は親が信心しているから入信した2世でした。幼稚園に通うこどもならまだしも、20歳を超えた大人が親が良いというから入信しているのです。やはりこの若い信者も主体性が欠落しています。

そして今僕は劇団をやっています。足掛け17年になりますが、その間いろんな劇団を見てきました。劇団によって少しずつスタイルは違いますが、概ね言えることは絶対的な主宰者(作家や演出家を兼ねる)のもとに劇団員が集っているということです。劇団とは表現の場ですから、作り手(作家や演出家)のある種偏った独自の考えのもとに表現活動を行います。そして可笑しなことに、その考えに諸手を挙げて賛同する主体性のない劇団員たちが集う劇団は、ある種見ごたえのある作品を作りだし、はたまた長続きをし、逆にその作り手の考えに疑問を持つ主体性の持ち合わせた劇団員は劇団から離れ、それが多いと解散に至ります。

主体性が欠落すると真理を見失い。主体性がぶつかり合うと何も生まれない。劇団活動にはそんなジレンマが付き纏います。

僕はこの作品を通して、主体性を持ちつつ集団生活をすることの難しさを描きたいと思います。

森澤匡晴
出演者
北村 守
北村です。とってもいいチラシにまけないように、今回は走りぬけようとイメージしてます。勢いをつけて客席のお客さんを巻き込むように頑張って苦しんで楽しみます!

ブログ「狂喜日記」

森澤匡晴
毎回毎回が新境地。処女作、初舞台の意気込みで体当たり。なのだ。

ブログ「三十路一文字」

山本禎顕
深い笑いを探ります!

ブログ「拝啓、お母さん。」
Twitter

上田一軒
いやー、役者としては、今回の役は楽しみです。勢いで押すより、セリフがあんまりなくて雰囲気が面白そうな役っぽくて。演出としても、スクエアらしい傑作コメディを目指します!

ブログ「一軒随想」

吉沢紗那
楽園で地獄、、、。どんなとこやろ( ´艸`) 凄くワクワクしてます!
川末 敦
おもしろくなります。ただただそれに向かいます。必死です。

Twitter

馬場良仁
22年で1番長いです、髪が。そんな馬場から溢れ出る地獄感と楽園感!お楽しみに!
山口菜月
楽園なのかジゴクなのか…。笑って楽しんでもらえる作品になるように頑張るょぉぉぉ☆
千田訓子
スクエアに対する印象は?
季節で言うと秋より春。音楽で言うとロックよりカントリー。アニメで言うとディズニーよりジブリ系。な印象です。

始めてスクエアに出演するにあたって何か一言お願いします。
スクエアさんに出演する事は長年の目標でした。お声かけて頂きありがとうございます。スクエア史に残る役者になれる様頑張ります。よろしくお願い致します。

---
高校生から本格的に芝居を始め、立身出世劇場に入団。その後退団し、2000年に リリパットアーミーIIのメンバーとなる。歌唱力も秀でており、ミュージカルの舞台でも活躍の場を広げている多彩な女優。昨年同劇団を退団し現在はフリーで活躍中。

ブログ「千田的気まぐれ日記」
Twitter

嘉納みなこ
(かのうとおっさん)
スクエアに対する印象は?
大変バラエティーに富んだの男の人たちがなんやかや面白いことをする劇団。

始めてスクエアに出演するにあたって何か一言お願いします。
このたびは声をかけてくださりありがとうございます。この間まで「老舗」を「ろうほ」、「殺陣」を「さつじん」と読んでいた私ですが、漢字間違いの指摘含め、なにとぞよろしくお願いします。

---
1999年、大阪外国語大学でモンゴル語とトルコ語を学ぶ傍ら、同期の有北雅彦とコントユニット「かのうとおっさん」を結成。以降、脚本家・演出 家・構成作家として活躍。笑いをベースに人の生き様を鋭く描く作風は、小学生から60代まで幅広く支持される。女優としても、独特のコメディーセンスと、外見とは裏腹のエキセントリックな演技に定評があり、外部出演も多数。

ブログ「かのうとおっさんの ああ密談」
Twitter

チケット
[1]〜[3]のチケットご利用の際は、既定の発券手数料がかかります。
スクエアオンラインチケットサービス
[1]スクエアオンラインチケットサービス
・携帯はこちら http://cnfti.com/met6674/
・パソコンはこちら
予約後すぐにお近くのセブンイレブンでチケットをお受け取りいただけます。代金はチケット受取りの際にセブンイレブンでお支払いいただきます。
※ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
[2]カンフェティ(セブンイレブンでお受取り)
[2]カンフェティ(セブンイレブンでお受取り)
WEB予約=http://www.confetti-web.com/
電話予約=0120-240-540(平日10:00~18:00)(会員登録不要)
[3]ローソンチケット
[3]ローソンチケット【Lコード:53666】
24時間Lコード予約=0570-084-005
オペレーター予約(10:00~20:00)=0570-000-407
店頭販売=ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて
[4]スクエアチケット取り置き予約
[4]スクエアチケット取り置き予約
(公演当日受付での受け渡し及びご精算となります)

スクエア「楽園ジゴク」予約ページ=
http://ticket.corich.jp/apply/44200/(携帯可)
※お席は公演当日の空席の中からご予約順の振り分けとなります。
チラシ撮影ジゴク